Velocity

Velocityについて

コミュニティ

ドキュメント

比較

ツール

Velocity v1.1 リリース

powered-by-logo.gif Velocity テンプレートエンジン Version 1.1 がリリースされました。 Velocityコミュニティの参加者に感謝と祝辞を申しあげます。

主な機能強化は :

  • 新イベント・ハンドリングによるレンダリング時のさらに細かい制御のやりとりが可能に。
  • テンプレート文字エンコーディングの完全サポートによる国際化のサポート
  • 最適化によるパフォーマンスの向上

数え切れないほどの細かな修正。詳細は 変更ログ を参照してください。


Velocityニュース

Sunの Dot-Com Builder 開発者情報サイトでVelocityの "Best Practices" 製品の紹介があります。 ここをみてください。 Sunに感謝!


Velocityとは?

Velocityは、Javaベースのテンプレート・エンジンです。 Javaコードで定義されるオブジェクトを参照することが、 簡単だけれど強力なテンプレート言語により誰でも使うことができます。

VelocityをWeb開発で使用すれば、モデル-ビュー-コントローラ(MVC)モデル によりWebサイトを開発することになるので、 JavaプログラマーとWebデザイナーが同時に作業することができます。 これは、Webページ・デザイナーはサイトの見栄えをつくることだけに集中し、 プログラマーが最高のコードを書くことだけに集中することができることを意味します。 Velocityは、JavaコードをWebページから切り離し、長い目で見れば、より保守しやすい Webサイトを作成し、 Java Server Pages(JSPs)やPHPの実行可能な代案を提供します。

Velocityの可能性は、Webサイトの領域を越えて広がります; 例えば、テンプレートからSQLとPostScriptとXML (XML変換の詳細はAnakiaを参照のこと) を生成することができます。 また、独立したユーティリティとして、ソース・コードを生成したり、レポートを生成したり、 他のシステムとの統合をするためのコンポーネントとして使用することができます。 Velocityはまた、テンプレート・サービスをTurbine Webアプリケーション・フレームワークのために用意しています。 Velocity+Turbineは、本当のMVCモデルにより開発されるWebアプリケーションを構築できるテンプレート・サービスを提供します。


リリースはどこで手に入るのか?

現在のリリースバージョンは1.1です。

リリース配布は、tar.gz および zip 形式で用意されており、 ここで 見つけることができます。


ナイトリービルドはどこ?

VelocityCVSの夜間のスナップショットは ここ で見つけることができます。

実際のプロジェクトCVSツリーへの簡単なアクセスが提供されています。 これは我々の開発中のワークスペースなので、あなたが見つけものついては、 できるだけビルド可能なツリーにしようとしてますが、 かならずしも保証できるものではありません。 あなたがサポートされた安定したリリースを捜しているならば、 Velocityの現在のリリース版を使ってください。

あなたがハマることを覚悟のうえでやる気があれば、現在の状態が分かるように (そして、手伝って!)もらえるように、 毎夜のスナップショットを試してみませんか。 それは、公開 CVS アクセス から利用可能です。


バグ修正や、フィードバッグなど貢献したいんだけど?

Velocityプロジェクトは、ドキュメンテーション・ヘルプ、ソース・コードとフィードバックを含むどんな貢献でも本当に必要としており歓迎しています。 提案された変更点は、ソース・コードや非常に詳細で建設的なフィードバックとなるでしょう。



このドキュメントは、 熊坂祐二 が訳しました。コメントがある場合は、 jajakarta-report@jajakarta.good-day.net までお願いします。
Copyright © 1999-2001, Apache Software Foundation