Mavenをビルドする

Mavenのビルドは他の典型的なJavaプログラムのビルドと少し異なっています。 Mavenをビルドするのに、Mavenを使用するのです! そのため、正常にビルドするには、ビルドを開始するための起動プロセスが必要となります。 幸いこの詳細はbuild-bootstrap.xml という名前の別のビルドファイルにカプセル化してあります。 この文書では、Mavenをソースから正常にビルドするために必要となる詳細な手順を記述します。 処理が終われば、Mavenのビルドと同時にインストールも完了します。 Mavenに対応した他のどのプロジェクト(すべてのTurbineのプロジェクト)でもビルドできます。

Mavenをビルドするには、Ant 1.4.1以降とoptional.jarをインストールする必要があります。 また、ユニットテストフレームワークJUnitも必要です。 $ANT_HOME/libディレクトリにjunit.jarをインストールして下さい。 以上が満たされないと、ビルドに失敗します。

この他に、環境変数$MAVEN_HOMEを設定する必要があります。 Mavenをインストールすると、スクリプト、Maven ランタイムライブラリ、 プラグイン、ローカルリポジトリがすべて$MAVEN_HOME ディレクトリにインストールされます。

ここまで読んで、残りの部分を読みたくないせっかちな人は、 次のように入力して下さい:

ant -f build-bootstrap.xml

Mavenを初めてビルドする場合は、残りの部分も読むことをお勧めします。 ビルドプロセスをより詳しく説明してあります。

Mavenを起動する

処理を始めるには、jakarta-turbine-maven CVS リポジトリからソースファイルをダウンロードする必要があります。 Jakarta CVSリポジトリを詳しく知らなければ、 この文書をお読み下さい。

$MAVEN_HOMEの設定と、ソースファイルをダウンロードすれば、 起動プロセスを使ってMavenをビルドしてシステムにインストールする準備が整います。 前述のとおり、起動プロセスはbuild-bootstrap.xmlに定義されています。 そして、次のように入力することで起動できます:

ant -f build-bootstrap.xml

これだけです! おめでとうございます! これで、Mavenを使用してMavenをビルドして、システムにインストールされました。 実際、どうなっているのでしょうか?

  • Mavenビルドシステムが$MAVEN_HOMEにインストールされます。
  • Mavenを必要とするPlug-inでビルドできるように、Maven JARファイルがローカルリポジトリ (デフォルトでは$MAVEN_HOME/repository)にインストールされます。 また、Mavenの実行ディレクトリにインストールされます。
  • Mavenに対応したプロジェクトを簡単にビルドできます! Mavenに対応したプロジェクトをビルドする方法については、 Mavenを使用するをご覧下さい。
  • Mavenを独自のプロジェクトと統合することが出来ます! 統合する方法については、 Mavenと統合するをご覧下さい。