The Ja-Jakarta Project Jakarta Commons

The Jakarta Commons
Commons へようこそ!

Commons はあらゆる方面で再利用可能な Java コンポーネントにフォーカスした Jakarta プロジェクト内のサブプロジェクトです。

Jakarta Commons プロジェクトは以下の2つの部分より構成されています。

  • The Commons Proper - 再利用可能なJavaコンポーネントのリポジトリ。
  • The Sandbox - Java コンポーネント開発のための作業スペース。

現在利用可能な Sandbox と Commons Proper のコンポーネントのリストが コンポーネント一覧 のページから参照することができます。

Jakarta Commons は、Apache Software Foundation に後援されているJakarta プロジェクトの一部です。 Jakarta Commons の公式ホームページは http://jakarta.apache.org/commonsです。

Commons 翻訳サブプロジェクトについて

このサブプロジェクトでは Jakarta Commons サブプロジェクト内の各コンポーネントの API ドキュメント(javadoc) の翻訳および(可能であれば)日本語化の作業を行う予定です。
API ドキュメント以外のドキュメントに関しては、すでに Jakartaの杜 にて翻訳が行われ、公開されています。 そのため、原則的にはこのサブプロジェクトの翻訳作業の対象としません。

翻訳分担・作業について

まずは既に翻訳が行われているリソースのうち、最新リリースのものを片付けてしまうという方針で作業を進めています。
現在、FileUpload-1.0Logging-1.0.3の校正作業を開始いたしました。

Commonsの翻訳作業にはちょっと特殊な方法を試験的に採用しています。作業に協力いただく際には翻訳の手引き 〜Commonsドキュメントローカル ルール〜 (案)をご一読ください。

API ドキュメントの翻訳状況

現在以下のコンポーネントの API ドキュメントが翻訳作業中です。

DBCP

V1.0が初稿の状態です。
現在の最新リリースは1.1であるため、翻訳作業を再開する際にはV1.1への移行が必要です。

DbUtils

V1.0が初稿の状態です。

FileUpload

V1.0の翻訳作業が完了しています。

Lang

V1.0.1が初稿、V2.0が一部翻訳されているという状態です。
翻訳作業を再開する際にVは2.0を対象とすることとなると思います。

Logging

V1.0.3の翻訳作業が完了しています。

Pool

V1.0.1およびV1.1が初稿の状態です。
V1.1はV1.0.1からの変更分をマージして作成しました。

Validator

V1.0.2が一部(パッケージドキュメント、タイプコメントのみ)翻訳されている状態です。
Struts1.2 のリリースに絡んで Validator もバージョンアップしそうですねえ。

Commons という名の泥沼に足を踏み入れてしまった『奇特な』面々
  • 芦沢 嘉典 (あしざわ よしのり)
  • 入江 弘憲 (いりえ ひろのり)
  • 小川 環 (おがわ かん)
  • 高橋 達男 (たかはし たつお)
  • 日置 聡 (ひおき さとし)
  • 横田 健彦 (よこた たけひこ)

  • Copyright © 1999-2004, The Ja-Jakarta Project