Apache Ant site Apache Ant logo

the Apache Ant site
Home
Projects
 

関連するプロジェクト

関連するプロジェクト

ここで紹介するものは、どれも Ant の開発者によって直接サポートされているものではありません。 何か問題があった場合には、連絡先の情報を利用してください。

AndroMDA

AndroMDAは、モデル駆動アーキテクチャ(MDA)方法論のコードジェネレータツールです。 それは、CASEツールからUMLモデルを取り出し、アプリケーションアーキテクチャのために、 クラスとデプロイ可能なコンポーネント(J2EE又はその他)詳述を生成します。

対応バージョン: 1.4.1以上
URL: http://www.AndroMDA.org/
連絡先: プロジェクトメーリングリスト
ライセンス: BSD ライセンス

AntContrib

Ant-Contrib プロジェクトは、 (<if> タスクのような)ユーザにより提供されたタスクのコレクションと、 異なるコンパイラに対応した C/C++ コンパイルタスクのような、 実験的なタスクの試験場です。

対応バージョン: 1.4.1以上
URL: http://ant-contrib.sourceforge.net/
連絡先: プロジェクトメーリングリスト
ライセンス: Apache Software Foundation ライセンス

Antelope

Antの実行と、ビルドファイルの編集のためのGUIを、 スタンドアローンやjEditのプラグインとして実行することができます。 ターゲットの実行に加えて、Antelopeは、パフォーマンス統計の生成ができ、 実際には実行していないターゲットの実行パスをトレース/表示できます。

いくつかの追加タスクを含みます:Assert, If/Else, Try/Catch/Finally, Switch, Variable, Stopwatch, Limit, Math, Post, SSH, SCP, AntFetch, AntCallBack.

対応バージョン: Ant 1.5以上
URL: http://antelope.tigris.org/
連絡先: Dale Anson
ライセンス: Apache Software Foundation ライセンス

AntHill

Anthill はビルドツールです。 ビルドの度に、ソースリポジトリの内容に反映し、 そのビルドの後で、 リポジトリに対し重複の無いビルド番号をタグ付けするような管理されたビルドプロセスを促進します。 また、Anthill は、最新のビルドの結果を、 自動的にプロジェクトのイントラネットサイトを更新することにより、 組織における情報共有を支援します。

対応バージョン: Ant 1.3 をバンドルしている。Ant 1.3 から 1.4.1. に対応
URL: http://www.urbancode.com/projects/anthill/
連絡先: Maciej Zawadzki
ライセンス: Mozillaライクなライセンス

CruiseControl

CruiseControl は、 繰り返し行われるビルドプロセスを設定するためのツールです。 CruiseControl は Ant のラッパー、および、 チェックアウト/ビルド/テストのサイクルを自動化するタスク群を提供します。 CruiseControl には、現在はもちろん過去のビルド結果の状況を参照するためのサーブレットもバンドルされています。

対応バージョン: Ant 1.2以上
URL: http://cruisecontrol.sourceforge.net/
コンタクト: プロジェクトメーリングリストと管理者
ライセンス: リリース 1.0 では、GNU GPL ライセンスに基づいていました。 リリース 1.1 からは BSDライクなライセンスに変更されました。

Invicta

Invictaは、ビルド管理ツールです。 単純なプロジェクト定義ファイルを使って、 複雑さを隠す強力なビルド・スクリプト(例えばAnt)を生成します。 Invictaは、開発時のコンポーネントの追加と出力型を許可する、 モジュール式のフレームワークです。

対応バージョン: Ant 1.5以上
URL: http://invicta.sf.net/
コンタクト: プロジェクトメーリングリストと管理者
ライセンス: LGPL.

Krysalis Centipede

Krysalis Centipede はApache Antベースのプロジェクトビルドシステムです。 Centipedeは、ダウンロードとインストールを自動的をする、 "cents"と呼ばれるプリパッケージモジュールを使います。 CentsはAntタスクとして使われ、ターゲットの使用は容易です。

例えば、ForrestはApache Cocoonベースの、 XML標準指向プロジェクトドキュメンテーションフレームワークです。 プロジェクト補助のための、協力なドキュメンテーション生成ツールで、 centのようなパッケージがあり、(オプションで)自動ダウンロード、 インストールされて、Javadoc、JDepend、Checkstyle、その他のような、 cents以外からの出力を含み、 プロジェクトドキュメンテーションをビルドします。

対応バージョン: 1.4.1 以上
URL: http://krysalis.org/centipede/
連絡先: メーリングリスト
ライセンス: Apache Software Foundation ライセンスと完全互換で、 それに基づいた Krysalis Patchy Software ライセンス

NAnt

NAnt は .NET ベースのビルドツールです。 これは、理論的には make の欠点の無い make の一種です。 実際に、これは Ant にとても似ています。

対応バージョン: 恐らく互換性あり。
URL: http://nant.sourceforge.net/
連絡先: プロジェクトメーリングリスト
ライセンス: GNU General Public License

Rant

Rant は リモート Ant を表します。 Ant ビルドファイルで、 他のシステムのビルドを起動でき、 発生した例外を受け取ることができる分散ビルドシステムです。

対応バージョン: Ant 1.4
URL: http://sourceforge.net/projects/remoteant/
連絡先: Chris Nelson
ライセンス: MIT ライセンス

XML Publication

XML PublicationはXSLTとAntを使って、 デスクトップドキュメントや他の構造化されたドキュメントから ウェブページを生成するためのツール群です。

対応バージョン: Ant 1.4
URL: http://XMLpublication.org/
連絡先: Jean-Marc Vanel
ライセンス: GNU General Public License.