Unjar/Untar/Unwar/Unzip

説明

zip、war、tar、jar ファイルを解凍します。

JDK 1.1 では、 "最終更新時刻"のフィールドが アーカイブファイルから取得した値の変わりに現在時刻が設定されます。

アーカイブから取り出すファイルを選択するために、 PatternSetを使います。 patternset が使われなかった場合、全てのファイルが抽出されます。

解凍を実行するアーカイブファイルを選択するのにFileSetが使われます。

抽出されたファイルのファイルパーミッションは復元されません。

untar タスクは GNU tar を使うことにより長いパス名を認識します。

パラメータ

属性 説明 必須
src 解凍するアーカイブ ファイルセットが使われない場合 Yes
dest 解凍されたファイルの保存先ディレクトリ Yes
overwrite アーカイブ入っているファイルよりも新しい場合でも上書きするか。 (true あるいは false、デフォルトは true) No
compression 注意: この属性は、untar タスクのみ使用できます。
圧縮メソッド。 許される値は、 "none"、 "gzip" 、 "bzip2"。 デフォルトは、 "none"。
No
encoding 注意: この属性は、untar タスクで使用できません。
ZIPファイル内のファイル名に文字エンコードが使われます。 問題点の一覧はこちらを参照 http://java.sun.com/products/jdk/1.2/docs/guide/internat/encoding.doc.html.
プラットフォームのデフォルト文字エンコードのためにマジック値 native-encodingを使うと、デフォルトの"UTF8"になります。
No

<unzip src="${tomcat_src}/tools-src.zip" dest="${tools.home}"/>

<gunzip src="tools.tar.gz"/>
<untar src="tools.tar" dest="${tools.home}"/>

<unzip src="${tomcat_src}/tools-src.zip"
       dest="${tools.home}">
    <patternset>
        <include name="**/*.java"/>
        <exclude name="**/Test*.java"/>
    </patternset>
</unzip>

<unzip dest="${tools.home}">
    <patternset>
        <include name="**/*.java"/>
        <exclude name="**/Test*.java"/>
    </patternset>
    <fileset dir=".">
        <include name="**/*.zip"/>
        <exclude name="**/tmp*.zip"/>
    </fileset>
</unzip>


Copyright © 2000-2004 The Apache Software Foundation. All rights Reserved.

[訳注:これは漆島賢二の訳を参考に、横田聡が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]