DefaultExcludes

since Ant 1.6

Ant 1.6〜

Description

説明

Alters the default excludes for all subsequent processing in the build, and prints out the current default excludes if desired.

ビルド過程において、これ以降に行われる全ての処理に対するデフォルト除外リストを変更します。 または、現在のデフォルト除外リストを表示します。

Parameters

パラメータ

Attribute Description Required
echo whether or not to print out the default excludes.(defaults to false) attribute "true" required if no other attribute specified
default go back to hard wired default excludes attribute "true" required if no if no other attribute is specified
add the pattern to add to the default excludes if no other attribute is specified
remove remove the specified pattern from the default excludes if no other attribute is specified
属性 説明 必須
echo デフォルト除外リストを出力するかどうか(デフォルトは false)。 他の属性がない場合は true であることが必須
default デフォルト除外リストを、組み込み設定に戻す。 他の属性がない場合は true であることが必須
add デフォルト除外リストに追加するパターンを指定する。 他の属性がない場合は必須
remove デフォルト除外リストから取り除くパターンを指定する。 他の属性がない場合は必須

Examples

Print out the default excludes

デフォルト除外リストを表示する。

  <defaultexcludes echo="true"/>

Print out the default excludes and exclude all *.bak files in all further processing

デフォルト除外リストを表示し、これ以降全ての処理対象から、*.bak というファイルを除外する。

  <defaultexcludes echo="true" add="**/*.bak"/>

Silently allow several fileset based tasks to operate on emacs backup files and then restore normal behavior

filesetを使用するいくつかのタスクの処理対象から、emacsのバックアップファイルを除外する。 そののち、通常の挙動に復旧する。

  <defaultexcludes remove="**/*~"/>

  (do several fileset based tasks here)(filesetを使用するタスクをここで実行)

  <defaultexcludes default="true"/>

Copyright © 2003-2004 The Apache Software Foundation. All rights Reserved.
[訳注:これは的場が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]