CvsVersion

CvsVersion

Description

説明

This task allows to retrieve a CVS client and server version

このタスクは、CVSクライアントとサーバのバージョンを取得します。

Parameters

パラメータ

Attribute Description Required
Attributes from parent Cvs task which are meaningful here
cvsRoot the CVSROOT variable. No
cvsRsh the CVS_RSH variable. No
dest directory containing the checked out version of the project No, default is project's basedir.
package the package/module to check out. No
port Port used by CVS to communicate with the server. No, default port 2401.
passfile Password file to read passwords from. No, default file ~/.cvspass.
failonerror Stop the build process if the command exits with a return code other than 0. Defaults to false No
Specific attributes
cvsclientproperty Name of a property where the cvsclient version should be stored No
cvsserverproperty Name of a property where the cvs server version should be stored No
属性 説明 必須
親であるCVSタスクから引き継ぐ属性
cvsRoot CVSROOT変数の値。 No
cvsRsh CVS_RSH 変数の値。 No
dest プロジェクトをチェックアウトしたディレクトリ No。既定値はプロジェクトのベースディレクトリです。
package チェックアウトするパッケージまたはモジュール。 No
port CVSがサーバと通信するポート番号。 No, 既定値は 2401
passfile パスワードを読み込むファイル。 No デフォルトは ~/.cvspass
failonerror コマンドが0以外のリターンコードで終了したとき、ビルドを停止するかどうか。 既定値は false No
このタスク固有の属性
cvsclientproperty cvsクライアントのバージョンを格納するプロパティの名前 No
cvsserverproperty cvsサーバのバージョンを格納するプロパティの名前 No

Examples

  <cvsversion cvsRoot=":pserver:anoncvs@cvs.apache.org:/home/cvspublic"
       passfile="/home/myself/.cvspass"
       cvsserverproperty="apachecvsversion"
       cvsclientproperty="localcvsversion"
  />

finds out the cvs client and server versions and stores the versions in the properties called apachecvsversion and localcvsversion

上記の例は、CVSクライアントとサーバのバージョンを取得し、 それぞれ apachecvsversion および localcvsversion というプロパティに格納します。


Copyright © 2004 Apache Software Foundation. All rights Reserved.
[訳注:これは的場聡弘が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]