Apache Ant site Apache Ant logo

the Apache Ant site
Home
Projects
 

外部ツールとタスク

外部ツールとタスク

このページは、 タスクコンパイラの実装, 統合ツール、ロガーなど、 Apache Ant の外部リソースの一覧です: ここに含められる何かを実装したなら、 FAQの内容に沿って、 いずれかのメーリングリストに関連情報を投稿してください。

このリストには、Ant の開発者により直接サポートされているものは掲載されていません。 問題がある場合、問い合わせ先を参照してください。

タスク

AJC

AspectJ は、Java のアスペクト指向の拡張です。 このタスクはソースツリーを AspectJ コンパイラ AJC を用いてコンパイルします。

互換性: Ant 1.3
URL: http://www.eclipse.org/aspectj/
問い合わせ先: プロジェクトのメーリングリスト
ライセンス: Apache Software License

Anakia

Anakiaは実に、単なる Ant タスク以上のものであり、 JDOM、Velocity および Ant に基づくXML変換ツールです。

互換性: Ant 1.2 以降
URL: http://jakarta.apache.org/velocity/anakia.html
問い合わせ先: Velocityメーリングリスト
ライセンス: Apache Software License

Andariel

Andariel は、HTMLのようなマークアップ言語のページのAntによる生成を支援するタスクのセットです。 XPath、画像情報の取得、その他のプロセッサが含まれています。

互換性: Ant 1.5.4 以降
URL: http://andariel.uworks.net/
問い合わせ先: josep DOT rio AT uworks DOT net
ライセンス: Apache Software License 1.1

AntDoc

AntDocは、AntビルドファイルのJavaDocに相当するHTML文書を生成するツールです。 AntDocGUIは、AntDoc GUIという名前のシンプルなAntターゲットランチャーを提供します。 生成したAntDocのHTMLページから、Antのターゲットが実行されます。IDEなどへの統合が 進行中です。

AntDocはAntタスク経由で実行できます。AntDoc GUIはAntタスクからも、JVMからも実行できます。

互換性: Ant 1.4.1 以上
URL: http://antdoc.free.fr/
問い合わせ先: Edouard Mercier
ライセンス: The Apache Software License

Anteater

Anteater は、WebサイトやWebサービスを機能テストするためのAntタスクのセットです。 ここでの機能テストとは、URLをクリックして期待する応答を得ることを意味します。 HTTPパラメータ、レスポンスコード、XPath、正規表現、Relax NG の式をテストできます。 junitreportベースのHTML報告機能、大きなテストスクリプトをすばやく設定するための 階層化されたシステムを持っています。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://aft.sourceforge.net/
問い合わせ先: 開発者メーリングリスト
ライセンス: Apache Software License

Antmerge

Antファイル間の簡単な継承を実現します。

互換性: 1.5で動作確認済み。全てのバージョンで動作するでしょう。
URL: http://www.russet.org.uk/antmerge.html
問い合わせ先: Phillip Lord
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Ant Pretty Build

Ant Pretty Build は、ブラウザから直接Antを起動します。 ビルドファイル、動的に生成される単一のXSLファイルと、 プロジェクト名、説明、プロパティとターゲットを示すよくできたインタフェースなどから構成されています。 プロジェクト全体を実行したり、選択したターゲットを特定の順番で実行したりすることができるようになります。

互換性: Ant 全バージョン
URL: http://antprettybuild.free.fr/
問い合わせ先: Charbel BITAR
ライセンス: GNU General Public License (GPL)

AntTimerTask

Timer は、他のタスクの処理時間を測定します。

互換性: Ant 1.6
URL: http://www.jeckle.de/freeStuff/AntTimerTask/index.html
問い合わせ先: mario@jeckle.de
ライセンス: Lesser GNU Public License

Checkstyle

Checkstyle は、プログラマがコーディング規約を堅守した Java コードを書く手助けをする開発ツールです。 Java コードをチェックするプロセスの自動化と、 人手による退屈な(しかし重要な)手続きを節約することが目的です。

CheckstyleはAntタスクとしても、コマンドラインユーティリティとしても実行できます。

互換性: Ant 1.4.1 以降
URL: http://checkstyle.sourceforge.net/
問い合わせ先: Oliver Burn
ライセンス: リリース2.0から、GNU Lesser General Public License. それ以前は、GNU General Public License.

ChownTask

ChownTaskは、UNIX上のファイル所有者を変更するAntタスクです。

互換性: Ant 1.3 以上
URL: http://sourceforge.net/projects/chowntask/
問い合わせ先: Wilfred Springer
ライセンス: GNU General Public License

CleanImports

不要なimportを取り除き、import部を整形します。曖昧なimportを検出して合図を出します。

互換性: Ant 1.3
URL: http://www.euronet.nl/users/tomb/cleanImports/index.html
問い合わせ先: Tom Brus
ライセンス: Apache Software License

Clover

Cloverは Antベースのコードカバレッジツールです。 Antベースのプロジェクトとシームレスに連携できます。 メソッド、ステートメント、ブランチカバレッジについて解析し、 XML、HTML、Swing GUI形式でのレポートを生成します。

互換性: Ant 1.4.1 以上
URL: http://www.thecortex.net/clover/
問い合わせ先: clover-support@cortexebusiness.com.au
ライセンス: 商用ライセンス、オープンソースプロジェクト向けには無償ライセンスがあります。

CMSDeploy

CMSDeployは、 Vignette CMS に対してファイルやテンプレートを投稿するAntタスクです。

互換性: Ant 1.5.1 以降
URL: http://cmsdeploy.sourceforge.net
問い合わせ先: masogato@users.sourceforge.net
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Cocoon Task

このタスクは、Apache Cocoon を用いて、オフラインで静的なWebページやサイトを作成します。

Cocoon の設定をAntのビルドファイルに含めることができ、それにより Antプロパティより優位性があります。

このタスクはCocoon コマンドラインと実装を共有していて、新しい機能もすぐに追加されます。

互換性: Ant 1.5.3 以上
URL: http://cocoon.apache.org/2.1/
ドキュメント: http://cocoon.apache.org/2.1/userdocs/offline/ant.html
問い合わせ先: users at cocoon.apache.org
ライセンス: Apache Software License

Configure

再帰的なビルド (ビルドファイルのあるパッケージ全て、 またはそれ以降のパッケージ全てでのAntの実行) を提供します。 ソースと実行結果を分離できます。

このタスクは、CVSディレクトリを除くすべてのサブディレクトリにビルドファイルを生成します。 トップレベルに build.xml を配置し、'setup' または 'rescan' を実行してください。

互換性: Ant 1.2 および 1.3
URL: http://www.dsdelft.nl/~lemval/ant/
問い合わせ先: M.J.P. van Leeuwen
ライセンス: Apache Software License から派生したライセンス

CVSGrab

企業のファイヤーウォールでCVSの通信が遮断されている人にとって有用な、小さな CVS クライアントです。 これは、 HTTP経由でViewCVSウェブインタフェースを使ってCVSリポジトリにアクセスし、そこにあるファイルを全て取得します。

コマンドライン および Ant タスクとして動作します。

互換性: Ant 1.3 以上
URL: http://cvsgrab.sourceforge.net/
問い合わせ先: CVSGrab ユーザメーリングリスト
ライセンス: LGPL

Dependency Finder

Dependancy Finder は、Javaコンパイラが生成したJavaクラスファイルから、 依存性と OOのメトリクスを取り出します。バージョン間のAPIの違いを抽出できます。 ソースファイルは不要です。Antタスク、Web、Swing、コマンドラインの各インタフェースと、 出力を整形するためのXSLスタイルシートが含まれています。

パッケージ、クラス、もちろんメソッド間、さらにその組み合わせの依存性を展開するのに利用できます。 Perl正規表現を用いて、必要な情報だけをフィルタで抽出できます。 開発者グループで情報を共有できる、Webアプリケーション版(WARファイル)も含まれています。

互換性: 1.5.3で動作確認されています。1.4以上で動作するでしょう。
URL: http://depfind.sourceforge.net/
問い合わせ先: Jean Tessier
ライセンス: BSD-like License

Doxygen task

Doxygen ドキュメントシステムを実行する Ant タスクです。

互換性: Ant 1.1 以降
URL: http://www.bgw.org/projects/java/ant/
問い合わせ先: Kyle R. Burton
ライセンス: Apache Software Foundation License

and

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://ant-doxygen.sourceforge.net/
問い合わせ先: Karthik A Kumar
ライセンス: Apache Software Foundation License

FMPP

FMPPは、FreeMarkerテンプレートを利用した、 汎用のテキストファイルのプリプロセッサです。 特に、HTML、イメージファイルなどを含むディレクトリ構成からなる静的で完全なWebサイトを作成するために設計されています。 しかしもちろん、ソースコードやテキストファイルを作成する用途にも使えます。 FMPPは、Javaクラスを使って拡張することができ、 XMLファイルやデータベースからデータを取り出してHTMLに埋め込む、ということが可能です。

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://fmpp.sourceforge.net/
ライセンス: BSD License

GenJar

ディレクトリの内容に関わらず、クラス依存関係に基づいて JAR ファイルを生成します。

互換性: Ant 1.4 alpha (2001/08/04ビルド) 以降
URL: http://genjar.sourceforge.net/
問い合わせ先: Jesse Stockall
ライセンス: Apache Software Foundation License

Greebo

Greebo は、Mavenのように、必要なファイル(現在はjarファイルのみ)をネットワークからダウンロードし、 特定のフォルダに格納する Antタスクです。ローカルまたはリモートにある複数のリポジトリに対応しています。 リポジトリはフラット、またはMavenに似た構造のものに対応します。 依存関係は、Mavenのプロジェクトファイル、Mavenに似せた依存関係ファイル、またはビルドファイルに記述したものを読み込むことができます。

互換性: Ant 1.5
URL: http://greebo.sourceforge.net/
問い合わせ先: project mailing lists
ライセンス: Apache Software License

GroboUtils CodeCoverage

GroboUtils のサブプロジェクトである CodeCoverage は 100% Pure Java なコードカバレッジツールです。 実行前のクラスファイルを再コンパイルし、カバレッジ情報を含むXMLファイルを生成します。 カバレッジを取得するために、その他のVM設定をする必要はありません。

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://groboutils.sourceforge.net/codecoverage/
問い合わせ先: プロジェクトのメーリングリスト
ライセンス: MIT License

IDLDepend

idldepend は、CORBA/IDLファイルからJavaソースを生成するタスクです。

IDLファイルを読み込んで、コマンドラインパラメータの指定に従ってソースを生成します。 Javaソースが存在しないか、IDLの仕様ファイルより古い場合、指定したコンパイラを実行します。 コンパイラは、Orbacus, Jacorb, OpenORB, Orbix2k, JDK内のものに対応しています。

不要なパースを避けて処理を高速化するため、依存関係を中間ファイルとして保持しています。 このタスクはjavacコンパイラを実行しません。Javaバイトコードではなくソースファイルを出力します。

互換性: Ant 1.4 以降
URL: http://grasia.fdi.ucm.es/~luismi/idldepend/
問い合わせ先: luismpena@gmx.net
ライセンス: フリーライセンスです。ライセンスに制限事項はありません。

Image

Imageタスクは、画像を生成/加工します。 子要素での指定に従って、Java2D, Java Advanced Imaging, ImageIO その他のイメージ加工を行います。

"resize" (大きさを変える), "overlay" (画像を重ねる), "border" (枠を描く), "text" (文字を書き込む), "crop" (画像の一部を取り出す), "rotate", "grayscale" (グレースケールへ減色する) といった加工を行えます。

互換性: Ant 1.4
URL: http://www.mullassery.com/software/ANT/
問い合わせ先: Abey Mullassery
ライセンス: Apache Software License

Importscrubber

Java ソースコードファイルより不要な import 文を削除します。

互換性: Ant 1.3
URL: http://importscrubber.sourceforge.net/
問い合わせ先: Tom Copeland
ライセンス: LGPL

ImTask

インスタントメッセージを送信するタスクです。 現在は Yahoo!, AIM, Jabber に対応しています。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://imtask.sourceforge.net
問い合わせ先: Jon Madison
ライセンス: GNU LGPL

Interactive

ビルド中、プロパティを設定するためのダイアログを表示させます。 ユーザからの入力をプロパティに設定できます。

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://www.kasisoft.de/build/ant/interactive/
問い合わせ先: Daniel Kasmeroglu
ライセンス: LGPL

IsDirValidator

指定したディレクトリが、子要素で指定した期待通りの構造になっているか確認します。

互換性: Ant 1.4
URL: http://isvalidator.sourceforge.net/en/isDirValidator.htm
問い合わせ先: I?igo Serrano
ライセンス: GNU General Public License

J2ME Ant Tasks

Java 2 Platform, Micro Edition (J2ME) アプリケーションの構築を支援するセットが4種類あります。

CLDC と K Virtual Machine (KVM) に対応したもの:

互換性: Ant 1.3
URL: http://www.dribin.org/dave/j2me_ant/
問い合わせ先: Dave Dribin
ライセンス: Apache Software License

J2ME Wireless Toolkit と PalmOSのMIDPに対応したもの:

互換性: Ant 1.3
URL: http://www.stampysoft.com/ant/
問い合わせ先: Josh Eckels
ライセンス: MIT License

Antenna は、MIDPを対象としたワイヤレスJavaアプリケーションを開発するためのタスクセットです。 Antennaを用いると、コンパイル、事前検証、パッケージ、難読化、 MIDPアプリケーション(MIDlet)の実行、 Java Application Descriptor (JAD)ファイルの操作、 JARファイルからPRCファイル(PalmOS MIDP上で実行できる形式)への変換を行うことができます。 配置はdeploymentタスクと Over-the-Air (OTA) 供給用のサーブレットで行います。 小さなプリプロセッサにより、単一のソースから異なるMIDletを生成できます。

互換性: Ant 1.4.1 以降
URL: http://antenna.sourceforge.net/
問い合わせ先: J?rg Pleumann
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Antic は J2MEアプリケーションをパッケージ化するためのフリーなタスクです。 JarおよびJadファイルを一ステップで生成します。 jadファイルのエントリは、生成されるjarファイルのサイズを含め、全ての項目が正しく設定されます。 sunのワイヤレスツールキットと Nokia の SDKとエミュレータを用いた環境で使われ、 広範囲にわたってテストされています。

互換性: Ant 1.5
URL: http://www.smartkey.co.uk/antic.html
問い合わせ先: smartkey.co.uk
ライセンス: GNU General Public License

Jacson

Jacson はプログラミングレスでのテキストフィルタを提供します。 Ant自身に似て、プラガブルで、さまざまな設定が可能です。

互換性: Ant 1.5.1で動作確認されています。1.4以上で動作するでしょう
URL: http://jacson.sourceforge.net/
問い合わせ先: jacson-user@lists.sourceforge.de
License: GNU Library or Lesser General Public License

Jalopy

Java ソースコードフォーマッター Jalopy 用の Ant プラグイン。

互換性: Ant 1.4 (およびそれ以上)
URL: http://jalopy.sourceforge.net/
問い合わせ先: http://jalopy.sf.net/contact.html
ライセンス: 1.0 Beta 6 リリースから、BSD ライセンス。 それ以前は GNU General Public License。

Java+ Precompile Task

Java+ は以下の機能を持つ、オープンソースのJavaプリプロセッサです:

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://virtualschool.edu/java+/
問い合わせ先: Brad Cox
License: BSD-like License

Java2Html

Java2HTMLという名前の、異なった二つのツールがあります。 Javaソースコードから、シンタックスハイライトされた文書を生成します。 どちらも、実行するためのAntタスクが含まれています。

Java2Htmlライブラリは、Javaソースファイルまたはその部分を、 シンタックスハイライトされたhtml, rtf, tex その他 に変換します。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://www.java2html.de/
問い合わせ先: java2html@jave.de
ライセンス: GNU General Public License

Java2HTML は、一連のJavaソースコードを、色のついたHTML文書に変換する簡単ツールです。

互換性: 1.5.1 以後
URL: http://www.java2html.com/java2html_ant_task.html
問い合わせ先: support@java2html.com
ライセンス: FreeWare

Javamake

Java のソースをコンパイルし、 クラスファイルの依存関係を管理するタスクです。 機能的には、標準の javac と depend タスクの組み合わせと同じですが、 依存関係のチェックが高度になっています。

互換性: Ant 1.4.1
URL: http://www.experimentalstuff.com/Technologies/JavaMake/index.html
問い合わせ先: Mikhail Dmitriev
ライセンス: BSD-like License

javarec

Cobol copy book から、VisualAge for Java 用のレコードクラスを生成する Ant タスクです。

互換性: Ant 1.4
URL: http://glezen.org/javarec/
問い合わせ先: Paul Glezen
ライセンス: Apache Software License

JCSC

JCSC は、Javaコーディング標準のチェッカーです。 いろいろなコーディングメトリクスの機能も持っています。 コマンドラインまたはAntタスクとして実行でき、パッケージツリー全体を走査します。 結果はJavaDocスタイルのWebページで見られます。

互換性: Ant >= 1.5
URL: http://jcsc.sourceforge.net/
問い合わせ先: Ralph Jocham
ライセンス: GNU General Public License

Jegustator

Jegustator はソースコードやバイトコードをレビューし文書化するAntタスクです。

[訳注: Jegustator は hammurapi置き換えられています

互換性: Ant 1.5.2 でテストされています。
URL: http://www.pavelvlasov.com/pv/content/menu.show@id=products.jegustator.html
問い合わせ先: Pavel Vlasov
ライセンス: GNU General Public License (GPL)

JFlex

JFlex は、Java用の字句解析器ジェネレータです。Javaで記述されています。

互換性: Ant 1.5
URL: http://jflex.de/
問い合わせ先: jflex-users メーリングリスト
ライセンス: GNU General Public License (GPL)

JindentTask

JindentTask は コード整形ツール Jindent をそのままラッピングしたものです。 Antから Jindent を利用できるようになります。

互換性: Ant 1.4.1 以上
URL: http://the.edouard.mercier.free.fr/Jindent_content.php
問い合わせ先: Edouard Mercier

Jing Task

XMLファイルを、XML Schema の代替である RELAX NG を用いて検証します。 Jing タスクにより、複数のRELAX NGパターンを用いて複数のXMLファイルを効率的に検証することができ、 RELAX NG の検証を、ほかのXML処理に組み入れることができるようになります。

互換性: Ant 1.4 以降
URL: http://www.thaiopensource.com/relaxng/jing-ant.html
ライセンス: BSD-like

jMetra

jMetra は プロジェクトライフサイクル全体にわたってコードメトリクスを収集するツールです。 結果は時間を越えてメトリクスを分析するための、JavaDocスタイルの文書にまとめられます。 jMetra は、スケジューリングされたビルドに統合しやすいように作成されています。

互換性: Ant 1.4 以上
URL: http://www.jmetra.com/
問い合わせ先: R Todd Newton
ライセンス: 商用ライセンス、評価版、およびオープンソースプロジェクト向けには無償ライセンスがあります。

JMX4Ant

JMX4Ant は JMX (Java Management Extensions) へ統合するタスクです。 MBeansに対し、属性の取得、設定、メソッド実行、その他を実現します。

互換性: Ant 1.4 以上
URL: http://jmx4ant.sourceforge.net/
問い合わせ先: Brian Dueck
ライセンス: Apache Software License 1.1

JNI

JNIは、JNI (Java Native Interface) を使用して Java と C とを連携させることを容易にする無料のツールキットです。 C の 「ピア」クラスにアクセスする、Javaの「プロキシ」クラスや、 Javaの「ピア」クラスにアクセスする、Cの「プロキシ」クラスのコードジェネレータ、 JNIデータタイプを使用した作業を支援するヘルパークラスとなるコアライブラリが含まれています。 コード生成は、GUIなプロジェクトマネージャで生成する、 XMLプロジェクトファイルの指定に基づいて動作します。 プロジェクトマネージャとAntのどちらからも起動できます。 PDFのユーザガイドと多数のサンプルが含まれています。

互換性: Ant 1.4
URL: http://jnipp.sf.net/
問い合わせ先: Phillip E. Trewhella
ライセンス: GNU LGPL

JRun Ant Tasks

JRun 4 sp1 には lib/jrun-ant-tasks.jar が同梱されています。 jrun, jrunapp, jrunmjx の三つのタスクが含まれています。 JRunの docs/ant/jrun.html にドキュメントがあります。

サービスパックは JRun 4 のインストールディレクトリにインストールします。

互換性: Ant 1.4 以上
URL: http://dynamic.macromedia.com/bin/MM/software/trial/hwswrec.jsp?product=jrun_sp
問い合わせ先: Brian Deitte
ライセンス: 商用ライセンス

Just4log Ant Task

Just4log は apache BCEL を用いて、JVM バイトコードにロギングの機能を追加します。 ログは Log4j, Apache Commons, JDK 1.4が利用できます。

互換性: Ant 1.5.2 以上
URL: http://just4log.sourceforge.net
問い合わせ先: Lucas Bruand
ライセンス: Apache License 1.1.

JWare/AntXtras Foundation

一般的なAnt拡張タスクのコレクションです。4つの分野に分かれています:

互換性: Ant 1.5.1 以降
URL: http://www.antxtras.info/
問い合わせ先: contact@jware.info
ライセンス: GNU Lesser General Public License (LGPL)

Kanaputs

Kanaputs は Javaベースのスクリプト解析器であり、Javaのインタプリタです。 Kanaputsで、Javaを コンパイルが不要で、一行ごとに実行されるような、 インタプリタ言語として使用できるようになります; Java上で小さなスクリプトを作成する言語です。

Kanaputs Antタスクは、Antスクリプト中でロジックを動作させる方法を提供します。 KanaputsはJavaを使っているので、コードはOSに非依存です。 Antと連携できるので、 Antのプロパティを取得してロジックを実行し、その結果を別のプロパティに格納する、 といったことができます。

さらに、KanaputsからJavaコードを呼び出すことができます。 Antスクリプト中から、ユーザに選択させるためのウィンドウをポップアップさせることもできます。

互換性: Ant 1.2 以上
URL: http://www.kanaputs.org/ http://www.kanaputs.org/ant.html
問い合わせ先: kfra@kanaputs.org
ライセンス: Freeware

Macker

A build-time architectural testing tool, designed to maintain clean layering / tiering / modularity. Macker works against compiled class files, checking dependencies between classes against a set of pattern-based access rules you specify for your project in an XML rules file. Macker doesn't presume anything about your architecture -- you write the rules, and Macker keeps you honest about them.

互換性: Ant 1.5 and higher (1.4 untested but may work)
URL: http://innig.net/macker/
問い合わせ先: Paul Cantrell
ライセンス: GNU GPL 2.0

mtxslt

mtxslt (Multi-XSLT) は、Ant標準の "xslt/style"タスクを拡張し、複数のXSLTエンジンを同一のビルドで利用できるようにします。 XSLTスクリプトの、複数エンジンを利用した場合の回帰テストをするときに便利です。

互換性: Ant 1.5
URL: http://mtxslt.sourceforge.net/
問い合わせ先: Anthony B. Coates
ライセンス: Apache Software Foundation License

pack

packは、必要なクラスから、可能な限り最小のJARファイルを作成するタスクです。

互換性: Ant 1.5
URL: http://sadun-util.sourceforge.net/pack.html
問い合わせ先: Cristiano Sadun
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Pamda

Pamda は、Antタスクとして実装された、MDAツール( UML2のコードジェネレータ)です。 アスペクト指向モデリング(AOM)に対応しており、AOM UMLプロファイルとサンプルプロジェクトが同梱されています。 入力としてXMI、テンプレートエンジンにVelocityを使っています。 テンプレートの作成を容易にするため、メタモデル内の全てのエレメントは、ナビゲーション(XPath式) およびイテレート(XPath式)を保持します。
企業アーキテクトが記述したXMIでテストされています。

互換性: Ant 1.5.2
URL: http://www.pavelvlasov.com/pv/content/menu.show@id=products.pamda.html
問い合わせ先: Pavel Vlasov
ライセンス: GPL

PCT

PCTは、Progress ? のコードをコンパイルするためのタスクです。 より一般的に言えば、Progress ? のプロシージャとデータベースに関連するタスクです。

互換性: Ant 1.5
URL: http://pct.sourceforge.net
問い合わせ先: Gilles QUERRET
ライセンス: Apache Software Foundation License

PMD

PMD は Java ソースコード中の、未使用の変数や、不必要なオブジェクトの生成などをチェックします。

互換性: Ant 1.4 and higher
URL: http://pmd.sf.net/
問い合わせ先: Tom Copeland
ライセンス: Apache Software Foundation License

PRes

PResは Property Resources を短縮したものであり、 name=value という形の .property ファイルから、他のクラスと同じようにコンパイルできる Javaソースを生成します。

互換性: Ant 1.5 以降 (それ以前でもおそらく動作します)
URL: http://mseries.sourceforge.net
問い合わせ先: MSeries
ライセンス: LGPL

ProGuard

ProGuardは、 フリーのJavaクラス縮小/難読化ツールです。使用されないクラス、フィールド、 メソッド、属性を取り除きます。残ったクラス、フィールド、メソッドを、意味のない短い名前に改名します。

互換性: 1.5でテストされました。全てのバージョンで動作するはずです。
URL: http://proguard.sourceforge.net/
問い合わせ先: フィードバックページ
ライセンス: GNU General Public License

Purge

Purge は fileset から、古くて使われていないファイルを削除します。 例えば、生成されたファイル(ログ、.ear、.war、.jar など)がディレクトリに蓄積されているとき、 purgeタスクは最後に使用されたファイルを残し、古いファイルを削除します。

互換性: Ant 1.4 以上
URL: http://www.dallaway.com/ant/
問い合わせ先: Richard Dallaway
ライセンス: LGPL

Roxes Ant Tasks

アプリケーションを配布するための3つのタスクが含まれています: sfx は、ZIPファイルをネイティブの自己展開書庫にします; jstub はネイティブの実行ファイルにします; jnlp は Java Web Start の JNLPファイルを作成します。

互換性: Ant 1.5 or above
URL: http://www.roxes.com/produkte/rat.html
問い合わせ先: info@roxes.com
ライセンス: GNU General Public License (GPL)

rundoc

プログラムとドキュメントを一本化し、シングルソース化することを支援するタスクです。 Rundocは、@@rundoc:command param1 param2...@@という形式の特別なコメントを、 その実行結果を整形したもので置き換えます。 現在は、Docbookフォーマットだけに対応しています。

Rundocは、サンプルプログラムにおいて、そのプログラムのドキュメントを生成する時点での 実際の実行結果をドキュメントに取り込んで、 プログラムとドキュメントを同期を保つために作成されました。

互換性: 1.6でテストされました。全てのバージョンで動作するでしょう。
URL: http://www.martiansoftware.com/lab/index.html#rundoc
問い合わせ先: Marty Lamb
ライセンス: Revised BSD

SerialVer

SerialVer は Java の serialver 機能を Ant に追加します。 このプロジェクトはタスクとフィルタからなります。 Javaのserializableクラスのソースコードに、serialVersionUIDを生成(または更新)します。

互換性: Ant 1.5.1 以降
URL: http://serialver.sourceforge.net/
問い合わせ先: 開発者メーリングリスト
ライセンス: Apache Software License

Simian

Simian (Similarty Analyser) は、Java、C#、C、CPP、COBOL、JSP、HTMLソース、プレーンテキスト中の、複製された部分を抽出します。

互換性: Ant 1.5.1 以降
URL: http://www.redhillconsulting.com.au/products/simian/
問い合わせ先: simian-user-subscribe@redhillconsulting.com.au (ユーザメーリングリスト)
ライセンス: 商用ライセンス。非商用プロジェクト向けに無償ライセンスがあります。

SmartAnalyzer

Javaクラス間の依存関係を強力に分析します。 関連するクラスだけ再コンパイルされます。 バイトコードコンパイラと併用することもできます。

互換性: Apache Ant version 1.5.1
URL: http://smartanalyzer.sourceforge.net/
問い合わせ先: sourceforgeプロジェクトページでサポートします
ライセンス: GNU General Public Licence (GPL)

snip

プログラムとドキュメントを一本化し、シングルソース化することを支援するタスクです。 Snip は ファイルからテキストの断片を取り出し、Antプロジェクトのプロパティに設定します。 プロパティは別のAntタスクで使うことができます。特に、<copy>タスク中の <filter> で参照すると便利です。

Snip は本来は、APIドキュメント中のサンプルコードを、 実際のサンプルクラスの実装と同期させるために開発されました。

互換性: 1.5.1でテストされました。全てのバージョンで動作するはずです。
URL: http://www.martiansoftware.com/lab/index.html#snip
問い合わせ先: Marty Lamb
ライセンス: BSDを修正したもの

Speech4J

テキストスピーチを実現する、タスクおよびリスナです。 音声による出力を、スピーカーまたは .wav ファイルに出力します。

互換性: Ant 1.5.2でテストされました。 JNI経由で Microsoft Speech API を使用しているので、Windows上のみで動作します。
URL: http://www.pavelvlasov.com/pv/content/Products/Speech4j/index.html
問い合わせ先: Pavel Vlasov
ライセンス: タスクおよびリスナーを含む Lite 版 は無償。

Styler

styler タスクは、XSLT transformation の便利な組み合わせを Ant ビルドファイルにおいて簡単に指定できるようにします。 Ant 組込みの style タスクのように、styler は XML ファイルの集合に対し一つの変換を適用できますが、次のことも可能です:

互換性: Ant 1.4
URL: http://www.langdale.com.au/styler/
問い合わせ先: Arnold deVos
ライセンス: LGPL

Syntax

ソースファイルを、シンタックスハイライトされたHTML文書に変換します。 いろいろなソース、Java, HTML, C/C++, SQL, Javaプロパティを処理できます。 要素の色はスタイルシートで設定します。 出力は、サイトのルック&フィールに統合することが容易です。

互換性: Ant 1.5
URL: http://ostermiller.org/syntax/ant.html
問い合わせ先: Stephen Ostermiller
ライセンス: GNU General Public License (GPL)

TestSetGenerator

TestSetGenerator は、 SQL クエリの結果と Validation プラグインをベースにした、テストセットとプロパティファイルを生成します。 データセットを変更するような単体テストを作成するときに非常に便利です。 このタスクは Ant の SQL タスクの拡張です。単体テストと例に Hsqldb を使用しています。

互換性: ANT 1.4 以降
URL: http://anttestsetgen.sourceforge.net/
問い合わせ先: m.c.jansen@planet.nl
ライセンス: GPL

Tidy Imports (Tim)

Tim はコマンドラインや Ant から実行される、 自動的に import 宣言をフォーマットする手軽なユーティリティーです。 Tim は、使われていない import の削除、import の展開と折りたたみ、 事前に定義されたグループへの編成ができます。

互換性: Ant 1.3 以降
URL: http://www.chive.com/tim.htm
問い合わせ先: support@chive.com
ライセンス: 商用ライセンス

TiniAnt

TiniAnt は TINI 用のアプリケーションのビルドをサポートする Ant タスクです。

互換性: Ant 1.2 から 1.4.1
URL: http://tiniant.sourceforge.net/
問い合わせ先: Sean Kelly
ライセンス: BSD-like license

Venus Application Publisher's (Vamp) Ant Task Suite

Venus Application Publisher's (Vamp) Ant タスクスイートにより、 作成したアプリケーションを、 Java Web Start でワンクリックで起動できるような、Webサーバに配置できるようなウェブアーカイブ、または、 超軽量な組込ウェブサーバを通じてコンテンツを提供するようなJavaインストーラアーカイブにパッケージ化し、 それに署名できるようになります。

互換性: Ant 1.2 および 1.3
URL: http://www.geocities.com/vamp201/ant.html
問い合わせ先: Gerald Bauer
ライセンス: GNU General Public License

Version_Tool

Ant用の版管理ツールです。

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://ant.ryangrier.com/
問い合わせ先: version_tool@ryangrier.com
ライセンス: BSD license

VPP

VPP は Velocity テンプレートエンジンを利用した、ファイルのプリプロセッサです。 フィルタチェーンをサポートしたフィルタを作成できます。 また、<copy>タスクや <javac> タスクに対してプリプロセッサとして連携できるような、 置換タスクも含まれています。

互換性: 1.5.1 以上
URL: http://vpp.sourceforge.net/
問い合わせ先: vpp-user@lists.sourceforge.net
ライセンス: BSD license

WOProject

WOProject は プラットフォームやIDEに独立した WebObjects 5.1 で動作するツールのセットを提供します。 開発者の作業効率を大幅に高め、 従来型の Makefile ベースの手法よりも、 複雑なプロジェクト構造をより柔軟にできます。

互換性: Ant 1.4
URL: http://objectstyle.org/woproject/
問い合わせ先: Andrus Adamchik
ライセンス: Apache license

WSDLValidate

WSDLValidate はその名のとおり、WSDLファイルを検証するツールです。 WSDLValidate は Antのオプションタスクの XMLValidate と同様に設定します。 さらに、WS-I Basic Profile に基づいて、 WSDL文書の検証も行うことができます。

WSDLValidate は Antタスクのほか、Eclipseプラグインやコマンドラインでも利用できます。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://www.eclipse.org/wsvt
問い合わせ先: プロジェクトのニュースグループとメーリングリスト
ライセンス: Common Public License (CPL)

XDoclet

XDoclet は、Ant で使用するための拡張した Java Doclet エンジンです。 オリジナルの Javadoc の @タグを作成し、 それらタグに基づいてソースコードや他の(XML的な配備記述子のような) ファイルを生成できます。 EJB およびウェブアプリケーション配備記述子を生成するために、 テンプレートおよびパターンマッチのタスクが提供されています。

互換性: Ant 1.4
URL: http://sourceforge.net/projects/xdoclet/
ライセンス: BSD license

XInclude

XInclude は W3Cで標準化された、任意のテキストやXMLを他のXML文書に含めるための文法です。 このタスクは既存のXInclude実装を用いて、インクルードを実現します。

互換性: Ant 1.5.2
URL: http://www.jeckle.de/freeStuff/xia/index.html
問い合わせ先: mario@jeckle.de
ライセンス: Lesser GNU Public License

XmlTask

XmlTask は XSLT を使わずに XML文書を変更します。 簡単なパスで、変更したいXMLノードを特定し、挿入や削除、属性の変更を行います。 簡単な表現で、一般的なXMLの変更が行えることが特徴です。

互換性: Ant 1.4 and later
URL: http://www.oopsconsultancy.com/software/xmltask.html
問い合わせ先: xmltask@oopsconsultancy.com
ライセンス: Apache Software License

yGuard

yGuard は、外部スクリプトやプロジェクトファイル不要の、 無償の Java(TM) バイトコード難読化タスクです。 Antビルドスクリプトで全ての設定が可能です。 複数のJarファイルを一度に処理できます。 処理しないファイルは、patternset と正規表現で指定できます。 さらに、すでに配布したアプリケーションに対しての難読化パッチを作成できます。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://www.yworks.com/en/products_yguard_about.htm
問い合わせ先: yGuard@yWorks.com
ライセンス: Library: LGPL, Task: 商用ライセンス

Zelix KlassMaster

ZKMTask タスクは、Zelix KlassMaster 難読化ツールをAntに連携させます。

互換性: Ant 1.4.1 以降
URL: http://www.zelix.com/klassmaster/docs/buildToolApi.html
ライセンス: 商用ライセンス

コンパイラの実装

Generics (JSR14) Early-Access Compiler Adapter

Generics を用いたJavaコードをコンパイルするために 通常の<javac>タスクと、 Sunの早期評価版コンパイラを利用するための、 Antのコンパイラアダプタです。 JDK1.5がリリースされるまでの間だけ必要となります。

互換性: Ant 1.5 以降
URL: http://www.madbean.com/blog/3/
問い合わせ先: Matt Quail <spud[at]madbean[dot]com>
ライセンス: Public Domain

miniRMI <rmic> implementation

miniRMI は、java.rmi パッケージの置換えとなる、 軽量でフリーウェアのオープンソースライブラリです。 特にアプレットでの使用に最適です。 Ant 1.4以降の、 <rmic> アダプタが含まれています。

互換性: Ant 1.4 以降
URL: http://dione.zcu.cz/~toman40/miniRMI/
問い合わせ先: Petr Toman
ライセンス: Gnu Lesser Public License

IDEおよびエディタとの統合

AntFarm

Ant を jEdit エディタに統合するプラグインです。

互換性: Ant 1.5に同梱
URL: http://plugins.jedit.org/plugins/?AntFarm
問い合わせ先: jEdit 開発者メーリングリスト
ライセンス: Apache Software License

AntMan

Ant を JDeveloper IDE に統合するアドインです。

互換性: Ant 1.4.1
URL: http://www.erudra.com/antman/index.html
問い合わせ先: Ashok Sridhar
ライセンス: GNU General Public License

AntRunner

Ant を JBuilder の IDE に統合するためのオープンツールです。

互換性: Ant 1.2 and later
URL: http://antrunner.sourceforge.net/
問い合わせ先: Dirk Schnelle
ライセンス: GNU General Public License

AntWork

A plugin that integrates Ant into the Jext editor.

Ant を Jext エディタに統合するプラグインです。

互換性: Ant 1.2 および 1.3
URL: ftp://jext.sourceforge.net/pub/jext/plugins/AntWork.zip
問い合わせ先: Klaus Hartlage
ライセンス: GNU General Public License

Eclipse

Eclipse は Ant を統合するユニバーサルツールプラットフォームです。

互換性: Ant 1.3 - 1.4.1
URL: http://www.eclipse.org/
問い合わせ先: news://news.eclipse.org/eclipse.tools
ライセンス: Common Public License Version 1.0

Gel

AntをサポートしたJava IDEです。Gelは Microsoft Windows ネイティブのソフトウェアです。

互換性: Ant 1.4 以上
URL: http://www.gexperts.com/gel.html
問い合わせ先: プロジェクトのメーリングリスト
ライセンス: Freeware

HP RadPak

RadPak は HP Bluestone HPAS J2EE サーバに同梱されています。 Javaの、WebおよびEJBアプリケーションをWARやEARファイルにパッケージ化して配備するためのGUIツールです。 Antベース、かつAntを使用した開発で一般的に使えるGUIを利用でき、 フォームを用いてタスクの属性を入力したり、タスクの実行がアニメーション表示されます。

互換性: Ant 1.3 とドキュメントを同梱しています; ANT_HOMEにインストールされた既存のAntに、追加タスクのjarを追加します。
URL: http://www.bluestone.com/products/hp-as/
ライセンス: プロプライエタリですが、無償でダウンロードできます。

IntelliJ IDEA 2.0

リファクタリングをサポートし、Ant と統合した Java IDEです。

互換性: Ant 1.3 を同梱
URL: http://www.intellij.com/idea/
問い合わせ先: support@intellij.com
ライセンス: 商用ライセンス

JBuilder 8 Enterprise

JBuilder 8 Enterprise と "Performance Bundle" は Ant サポートが組み込まれています。 JBuilder 8 Personal と SE は Ant を直接はサポートしていませんが、 an OpenToolを利用することができます。

互換性: 1.5.1を同梱
URL: http://www.borland.com/jbuilder/index.html
問い合わせ先: customer_service@borland.com
ライセンス: 商用ライセンス

JDE(E) 2.2.8

Java Development Environment for Emacs (JDEE) は、 自分のアプリケーションをビルドする 3 つの組込み方法のうちの一つとして Apache Ant をサポートしています。

互換性: Ant 1.2 以降
URL: http://jde.sunsite.dk/
問い合わせ先: JDEE メーリングリスト
ライセンス: GNU General Public License

NetBeans / Sun ONE Studio

A module that integrates Ant into the NetBeans or Sun Java Studio (formerly Forte for Java and Sun ONE Studio) IDEs.

Ant を NetBeans や Sun Java Studio (Forte for Java, Sun ONE Studio) の IDE に統合するモジュールです。

互換性: NetBeans 3.6 に Ant 1.6.0 を同梱
URL: http://ant.netbeans.org/
問い合わせ先: nbdev@netbeans.org
ライセンス: Sun Public License

Oracle9i JDeveloper

AntをサポートしたJava IDEです。

互換性: Ant 1.5.1
URL: http://otn.oracle.com/products/jdev/
問い合わせ先: jdeveloperbeta_us@oracle.com
ライセンス: 商用ライセンス

WebSphere Studio Application Developer

WSAD features Ant integrate by virtue of being built on the Eclipse tools platform.

WSADは、Eclipse ツールプラットフォーム上でビルドされているので、同様に Ant の統合機能を持っています。

互換性: Ant 1.4.1を同梱しています。
Article: Ant Integration Part1
ライセンス: 商用ライセンス