Overview of Ant Tasks

Ant のタスクの概要

Given the large number of tasks available with Ant, it may be difficult to get an overall view of what each task can do. The following tables provide a short description of each task and a link to the complete documentation.

Ant で利用可能なタスクは数多くあるので、 個々のタスクに何が出来るのかを概観することは難しいかもしれません。 次の表には、 個々のタスクの短い説明と、完全なドキュメントへのリンクがあります。

Archiveタスク
Audit/Coverageタスク
Compileタスク
Deploymentタスク
Documentationタスク
EJBタスク
Executionタスク
Fileタスク
Java2 Extensionsタスク
Loggingタスク
Mailタスク
Miscellaneousタスク
.NETタスク
Pre-processタスク
Propertyタスク
Remoteタスク
SCMタスク
Testingタスク
Visual Age for Javaタスク

アーカイブタスク [最初に戻る]
タスク名 説明
BUnzip2

gzipまたはbzip2で圧縮されたファイルを解凍します/ Expands a file packed using GZip or BZip2.

BZip2

gzipまたはbzip2アルゴリズムを用いてファイルを圧縮します。 このタスクでは依存関係チェックを行いませんので、 出力ファイルは常に生成されます。/ Packs a file using the GZip or BZip2 algorithm. This task does not do any dependency checking; the output file is always generated

Cab

マイクロソフト CAB アーカイブファイルを生成します。 これは、 JarZipタスクと同じように実行されます。 このタスクは、 実行パスにある外部のcabarcツール(マイクロソフト提供) を用いて Windows 上で動作します。/ Creates Microsoft CAB archive files. It is invoked similar to the Jar or Zip tasks. This task will work on Windows using the external cabarc tool (provided by Microsoft), which must be located in your executable path.

Ear

Enterprise Application Archive になるファイルを特別に扱う Jarタスクの拡張です。/ An extension of the Jar task with special treatment for files that should end up in an Enterprise Application archive.

GUnzip

gzipファイルを解凍します。Expands a GZip file.

GZip

幾つかのファイルを gzip で圧縮します/GZips a set of files.

Jar

幾つかのファイルをの jar アーカイブを作成します/ Jars a set of files.

Jlink

Deprecated. Use the zipfileset and zipgroupfileset attributes of the Jar or Zip tasks instead.

非推奨 代りに JarZipタスクの zipfileset zipgroupfileset 属性を使ってください。

Manifest

マニフェストファイルを生成します/Creates a manifest file.

Rpm

Linux 用インストールファイルを生成するために、 rpm実行ファイルを起動します。 このタスクは現在 Linux や、他の RPM をサポートする Unix プラットフォームでのみ動作します。/ Invokes the rpm executable to build a Linux installation file. This task currently only works on Linux or other Unix platforms with RPM support.

SignJar

javasignコマンドラインツールを用いて jar や zip ファイルに署名します。/ Signs a jar or zip file with the javasign command-line tool.

Tar

tarアーカイブを作成します/Creates a tar archive.

Unjar

jar ファイルを解凍します/Unzips a jarfile.

Untar

tar ファイルを解凍します/Untars a tarfile.

Unwar

warファイルを解凍します/Unzips a warfile.

Unzip

zipファイルを解凍します/Unzips a zipfile.

War

Web Application Archive の WEB-INF/libWEB-INF/classesWEB-INFディレクトリに入れることになるファイルを特別に扱える Jarタスクの拡張です。 / An extension of the Jar task with special treatment for files that should end up in the WEB-INF/lib, WEB-INF/classes, or WEB-INF directories of the Web Application Archive.

Zip

zipファイルを作成します/Creates a zipfile.

分析/影響範囲のタスク / Audit/Coverage Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
JDepend

jdependパーザーを起動します。 このパーザーは " Java ソースファイルディレクトリを全検索し、 個々の Java パッケージのために設計品質メトリックスを生成します。 " / Invokes the JDepend parser. This parser "traverses a set of Java source-file directories and generates design-quality metrics for each Java package".

JProbe このタスクは JProbe 一式にある ツールを実行します。このタスクは JProbe Suite Server Side 3.0 を用いて実装されました。 / These tasks run the tools from the JProbe suite. This task was written using JProbe Suite Server Side 3.0.

MMetrics Metamata Metrics/WebGain Quality Analyzer ソースコードアナライザ を用いて Java ソースコードの相関を計算し、結果を XML ファイルに出力します。 / Computes the metrics of a set of Java source files, using the Metamata Metrics/WebGain Quality Analyzer source-code analyzer, and writes the results to an XML file.
Maudit Metamata Metrics/WebGain Quality Analyzerソースコードアナライザを用いて Java のソースコードとバイトコードファイルの静的解析を実行します。 / Performs static analysis on a set of Java source-code and byte-code files, using the Metamata Metrics/WebGain Quality Analyzer source-code analyzer.

コンパイルのタスク/Compile Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Depend どのクラスファイルが期限切れか、 そのソースに関連して判定し、 期限切れのクラスに依存する他の全てのクラスのクラスファイルを削除し、 削除されたクラスファイルを強制的に再コンパイルします。 典型的には、Javac タスクと組み合わせて使います。 / Determines which classfiles are out-of-date with respect to their source, removing the classfiles of any other classes that depend on the out-of-date classes, forcing the re-compile of the removed classfiles. Typically used in conjunction with the Javac task.
Javac 実行中の(Antの)VM上で指定されたソースファイルをコンパイルしたり、 fork属性が指定された場合、別の VM でコンパイルしたりします。 / Compiles the specified source file(s) within the running (Ant) VM, or in another VM if the fork attribute is specified.
JspC JSP コンパイラを実行します。 JSP ページの初回の起動を速くしたり、 JDKがフルインストールされてなくてもサーバーに配備したり、 単に配備せずにページの文法チェックを行うために、 JSP ページをプリコンパイルしします。 生成された java ソースをコンパイルするのに、 Javac タスクが使えます。 (WebLogic JSP のコンパイルには、 Wljspcタスクを参照してください) / Runs the JSP compiler. It can be used to precompile JSP pages for fast initial invocation of JSP pages, deployment on a server without the full JDK installed, or simply to syntax-check the pages without deploying them. The Javac task can be used to compile the generated Java source. (For Weblogic JSP compiles, see the Wljspc task.)
NetRexxC

実行中の(Antの)VM上で、 NetRexx ソースツリーをコンパイルします。 / Compiles a NetRexx source tree within the running (Ant) VM.

Rmic

指定されたファイルに対し rmic コンパイラを実行します / Runs the rmic compiler on the specified file(s).

Wljspc

WebLogic の JSP コンパイラweblogic.jspcを用いて、 JSP ページをコンパイルします。 (WebLogic でない JSP のコンパイルについては、 JspCタスクをご覧下さい。) / Compiles JSP pages using Weblogic's JSP compiler, weblogic.jspc. (For non-Weblogic JSP compiles, see the JspC task.

配備タスク / Deployment Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
ServerDeploy

ベンダー依存の J2EE サーバーの"最新の"配備ツールを実行するためのタスクです。 / Task to run a "hot" deployment tool for vendor-specific J2EE server.

ドキュメントのタスク / Documentation Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Javadoc/Javadoc2

javadoc ツールを用いてソースコードのドキュメントを作成します。 javadoc2 タスクは非推奨のタスクです。代わりに javadoc を使ってください。 / Generates code documentation using the javadoc tool. The Javadoc2 task is deprecated; use the Javadoc task instead.

Stylebook

Apache Stylebook documentation generator を実行します。 このツールのコマンドライン版と異なり、 stylebook を実行するには、3つ全ての引数が必要になります。 / Executes the Apache Stylebook documentation generator. Unlike the command-line version of this tool, all three arguments are required to run the Stylebook task.

EJB タスク / EJB Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
EJB Tasks

(EJB タスクについて述べられたドキュメントをご覧ください。) / (See the documentation describing the EJB tasks.)

実行タスク / Execution Tasks [最初に戻る]
/ A container task that can contain other Ant tasks. Each nested task specified within the <parallel> tag will be executed in its own thread.

タスク名 説明
Ant

与えられたビルドファイルに対し Ant を実行します。 オプションとして( 可能な新しい値をつけて)プロパティを渡せます。 このタスクはサブプロジェクトをビルドするのに使われます。 / Runs Ant on a supplied buildfile, optionally passing properties (with possibly new values). This task can be used to build sub-projects.

AntCall

同じビルドファイル中で別のターゲットを実行します。 オプションとして( 可能な新しい値をつけて)プロパティを渡せます。 / Runs another target within the same buildfile, optionally passing properties (with possibly new values).

Apply/ExecOn

システムコマンドを実行します。 os属性が指定された場合、 指定されたオペレーティングシステムの一つの上で Ant が実行されているときのみ、 そのコマンドが実行されます。 / Executes a system command. When the os attribute is specified, the command is only executed when Ant is run on one of the specified operating systems.

Dependset

このタスクはソースファイルの集合と ターゲットファイルの集合を比較します。 ソースファイルの一部が、ターゲットファイルのものより新しい場合、 全てのターゲットファイルを削除します。 / This task compares a set of source files with a set of target files. If any of the source files is newer than any of the target files, all the target files are removed.

Exec

システムコマンドを実行します。 os属性が指定された場合、 指定されたオペレーティングシステムの一つの上で Ant が実行されているときのみ、 そのコマンドが実行されます。 / Executes a system command. When the os attribute is specified, the command is only executed when Ant is run on one of the specified operating systems.

Java

(Antを)実行中のVM上で、あるいは、 fork属性が指定された場合、 別の VM 上で Java クラスを実行します。 / Executes a Java class within the running (Ant) VM, or in another VM if the fork attribute is specified.

Parallel

別の Ant タスクを入れることができるコンテナタスクです。 <parallel>タグ中で指定された ネストされた個々のタスクは、個別のスレッドで実行されます。

Sequential

別の Ant タスクを入れることができるコンテナタスクです。 ネストされたタスクは単純に順序通り実行されます。 代表的な使い方は、 <parallel>タグ中の一部のタスクの実行を 順序通りに行う事をサポートです。 / A container task that can contain other Ant tasks. The nested tasks are simply executed in sequence. Its primary use is to support the sequential execution of a subset of tasks within the <parallel> tag.

Sleep

指定された時間だけ実行を一時停止します。 ビルドや配備プロセスにおいて、タスク間に時間が必要な場合に便利です。 / A task for suspending execution for a specified period of time. Useful when a build or deployment process requires an interval between tasks.

Waitfor

指定された条件の集合が true になるまで、ブロックを実行します。 このタスクは、 Parallelタスクをプロセスの集合と同期させるのに使われるよう意図されています。 / Blocks execution until a set of specified conditions become true. This task is intended to be used with the Parallel task to synchronize a set of processes.

ファイルのタスク/File Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Checksum

一つのファイルや、ファイルの集合に対しチェックサムを生成します。 このタスクはチェックサムの検証を実行するのにも使われます。 / Generates a checksum for a file or set of files. This task can also be used to perform checksum verifications.

Chmod

一つのファイルや、指定されたディレクトリの全てのファイルのパーミッションを変更します。 現在は、Unix 上でのみ効果があります。 パーミッションの指定方法はchmodコマンドの引数のような UNIX 形式です。 / Changes the permissions of a file or all files inside the specified directories. Currently, it has effect only under Unix. The permissions are also UNIX style, like the arguments for the chmod command.

Concat

複数のファイルを繋げて、 一つのファイルや、Ant のログシステムに出力します。 / Concatenates multiple files into a single one or to Ant's logging system.

Copy

一つのファイルやファイルセットを新しいファイルや、ディレクトリにコピーします。 / Copies a file or Fileset to a new file or directory.

Copydir

非推奨。 代わりに Copyタスクを使ってください / Deprecated. Use the Copy task instead.

Copyfile

非推奨。 代わりに Copyタスクを使ってください / Deprecated. Use the Copy task instead.

Delete

一つのファイルや、指定されたディレクトリのファイルやサブディレクトリを削除したり、 一つ以上のファイルセットにより指定されたファイルの集合を削除します。 / Deletes either a single file, all files and sub-directories in a specified directory, or a set of files specified by one or more FileSets.

Deltree

非推奨。 代わりに Deleteタスクを使ってください / Deprecated. Use the Delete task instead.

Filter

プロジェクトにトークンフィルターを設定したり、 指定されたファイルより複数のトークンフィルターを読み込み、 これらをフィルターとして設定したりします。 トークンフィルターは、 ファイルのコピー操作を行う全てのタスクで使われます。 / Sets a token filter for this project, or reads multiple token filters from a specified file and sets these as filters. Token filters are used by all tasks that perform file-copying operations.

FixCRLF

TAB、CR、LF、EOF 文字を追加したり削除したり、 一つのファイルを変更します。 / Modifies a file to add or remove tabs, carriage returns, linefeeds, and EOF characters.

Get

ファイルをURLより取得します。 / Gets a file from a URL.

Mkdir

一つのディレクトリを生成します。 必要に応じ、存在しない親ディレクトリを生成します。 / Creates a directory. Non-existent parent directories are created, when necessary.

Move

一つのファイルを、新しいファイルや、ディレクトリに移動したり、 ファイルの集合を新しいディレクトリに移動したりします。 / Moves a file to a new file or directory, or a set(s) of file(s) to a new directory.

Patch

オリジナルファイルに対し、"差分" ファイルを適用します。 Applies a "diff" file to originals.

Rename

非推奨。 代わりに moveタスクを使ってください / Deprecated. Use the Move task instead.

RenameExtensions

Deprecated. Use the Move task with a glob mapper instead.

Replace

replace は、 選択されたファイルにおいて、 与えられた文字列が現れたら別の文字列で置き換える、 ディレクトリベースのタスクです。 / Replace is a directory-based task for replacing the occurrence of a given string with another string in selected file.

ReplaceRegExp

選択されたファイル、あるいは、ファイル集合中の、与えられた正規表現にマッチするものを代入パターンで置き換える、ディレクトリベースのタスクです。 / Directory-based task for replacing the occurrence of a given regular expression with a substitution pattern in a file or set of files.

Tempfile

一時ファイルの名称を生成し、 指定されたプロパティにその名称を設定します。 / Generates a name for a new temporary file and sets the specified property to that name.

Touch

ファイルの更新日時を変更し、 可能であれば同じ時刻にそのファイルを生成します。 / Changes the modification time of a file and possibly creates it at the same time.

Java2 拡張機能のタスク / Java2 Extensions Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Jarlib-available

ある拡張機能が fileset にあるのか extensionSet にあるのかチェックします。その拡張機能が存在した場合、あるプロパティが設定されます。 / Check whether an extension is present in a FileSet or an ExtensionSet. If the extension is present, the specified property is set.

Jarlib-display

与えられた jar ファイルに入っている "Optional Package" および "Package Specification"の情報を表示します。 / Display the "Optional Package" and "Package Specification" information contained within the specified jars.

Jarlib-manifest

マニフェスト中の全ての依存関係を宣言するマニフェストを生成するタスクです。 与えられたパスを見て、jar のマニフェスト中にある、 拡張あるいは"Optional Package"の仕様を検索することにより、 依存関係は決定されます。 / Task to generate a manifest that declares all the dependencies in manifest. The dependencies are determined by looking in the specified path and searching for Extension/"Optional Package" specifications in the manifests of the jars.

Jarlib-resolve

拡張機能を満足するように jar の配置を試み、 jar の位置をプロパティに設定します。 / Try to locate a jar to satisfy an extension, and place the location of the jar into the specified property.

ログ生成タスク/Logging Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Record

ビルド手続きのログ出力をファイルに記録するようなリスナーを実行します。 同時に複数のレコーダーが存在できます。 個々のレコーダーは一つのファイルに対応付けられています。 / Runs a listener that records the logging output of the build-process events to a file. Several recorders can exist at the same time. Each recorder is associated with a file.

メールのタスク/Mail Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Mail

SMTP Eメールを送信するタスク / A task to send SMTP email.

MimeMail

非推奨 代わりにMailタスクを使ってください。 / Deprecated. Use the Mail task instead.

その他のタスク/Miscellaneous Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Echo

テキストをSystem.outかファイルにエコーします。 / Echoes text to System.out or to a file.

Fail

BuildException例外をスローして現在のビルドを強制終了します。 オプションとして、追加情報を表示します。 / Exits the current build by throwing a BuildException, optionally printing additional information.

GenKey

キーストアファイルに暗号鍵を生成します。 / Generates a key in keystore.

Input

メッセージを表示し、コンソールから入力行を読み込むことにより、 ビルドプロセス間にユーザインタラクションできるようにします。 / Allows user interaction during the build process by displaying a message and reading a line of input from the console.

Script

BSFでサポートされるプログラミング言語のスクリプトを実行します。 / Executes a script in a BSF-supported language.

Sound

ビルドが失敗したか成功したかにより、 ビルドの終わりにサウンドファイルを再生します。 / Plays a sound file at the end of the build, according to whether the build failed or succeeded.

Splash

スプラッシュウィンドウを表示します。 / Displays a splash screen.

Sql

一連の SQL 文を JDBC を通じてデータベースに対し実行します。 SQL 文はsrc属性を用いてテキストファイルから読み込んだり、 SQL タグに囲まれた部分から読み込んだりできます。 / Executes a series of SQL statements via JDBC to a database. Statements can either be read in from a text file using the src attribute, or from between the enclosing SQL tags.

Taskdef

新しいタスクが現在のプロジェクトにおいて使われるように、 現在のプロジェクトに対しタスク定義を追加します。 / Adds a task definition to the current project, such that this new task can be used in the current project.

TStamp

現在の日時に基づき、 実行中のプロジェクトで DSTAMPTSTAMPおよび TODAYプロパティを設定します。 / Sets the DSTAMP, TSTAMP, and TODAY properties in the current project, based on the current date and time.

Typedef

新しいデータ型が現在のプロジェクトにおいて使われるように、 現在のプロジェクトに対しデータ型定義を追加します。 / Adds a data-type definition to the current project, such that this new type can be used in the current project.

XmlValidate

XML ファイルが有効であるか(あるいは単に整形式であるか)チェックします。 このタスクは、現在 Ant でデフォルトで使っている XML パーサーを使いますが、 必要であれば SAX1/2 パーサーを指定することもできます。 / Checks that XML files are valid (or only well-formed). This task uses the XML parser that is currently used by Ant by default, but any SAX1/2 parser can be specified, if needed.

.NET タスク [最初に戻る]
タスク名 説明
.NET タスク

(.NETタスクを記述したドキュメントをご覧ください) / (See the documentation describing the .NET tasks.)

前処理のタスク / Pre-process Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
ANTLR

一つの文法ファイルに対し、 ANTLR Translator generator を実行する。 / Invokes the ANTLR Translator generator on a grammar file.

AntStructure

Ant が現在知っている全てのタスクの情報を含む Ant ビルドファイルの DTD を生成します。 / Generates a DTD for Ant buildfiles that contains information about all tasks currently known to Ant.

IContract

iContract DBC プリプロセッサを用いた Java クラスの計測。 このタスクは アサーションの ON/OFF ができる GUI である iControlのプロパティファイルを生成できます。 / Instruments Java classes using the iContract DBC preprocessor. This task can generate a properties file for iControl, a graphical user interface that lets you turn on/off assertions.

JavaCC

一つの文法ファイルに対し、 JavaCCコンパイラ-コンパイラを実行します。 / Invokes the JavaCC compiler-compiler on a grammar file.

Javah

JavaクラスよりJNIヘッダを生成します。 / Generates JNI headers from a Java class.

JJTree

JavaCC コンパイラ-コンパイラのための JJTree プリプロセッサを実行します。 これにより、パース木のビルドアクションを 生成する JavaCC ソース中の様々な場所に挿入します。 JJTree の結果は、JavaCC によりパーサーを生成するために実行されます。 このタスクは文法ファイルが生成された JavaCC ファイルよりも新しい場合のみ、 JJTree を実行します。 / Invokes the JJTree preprocessor for the JavaCC compiler-compiler. It inserts parse-tree building actions at various places in the JavaCC source that it generates. The output of JJTree is run through JavaCC to create the parser. This task only invokes JJTree if the grammar file is newer than the generated JavaCC file.

MParse

一つの文法ファイルに対し、 Metamata MParseコンパイラ-コンパイラを実行します。 / Invokes the Metamata MParse compiler-compiler on a grammar file.

Native2Ascii

ファイルをネイティブエンコーディングからエスケープした Unicode によるASCII ファイルに変換します。 一般的な使い方は、 OSネイティブエンコーディングで管理されているソースファイルを、 コンパイル前に ASCII に変換するのに使います。 / Converts files from native encodings to ASCII with escaped Unicode. A common usage is to convert source files maintained in a native operating system encoding to ASCII, prior to compilation.

Translate

特別なトークンで区切られたファイル中のキーを区別し、それらを、リソースバンドルより読み込まれた値に置換します。 / Identifies keys in files, delimited by special tokens, and translates them with values read from resource bundles.

Xslt/Style

XSLT によりドキュメントの集合を処理します。 / Processes a set of documents via XSLT.

プロパティのタスク / Property Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Available

実行時に、 ファイル、ディレクトリ、クラスパス中のクラス、 あるいはJVM のシステムリソースが利用可能であればプロパティを設定します。 / Sets a property if a specified file, directory, class in the classpath, or JVM system resource is available at runtime.

Basename

指定されたパスの最後の要素をプロパティに設定します。 / Sets a property to the last element of a specified path.

BuildNumber

ビルド番号を辿るのに用いられるタスク / Task that can be used to track build numbers.

Condition

指定された条件が真である場合、プロパティを設定します - このタスクは Availableおよび Uptodate を汎化したものです。 / Sets a property if a certain condition holds true - this is a generalization of Available and Uptodate.

Dirname

指定されたファイルのディレクトリパスを判定するタスク あるプロパティに 指定したファイルに最後のパス要素に依存した、それを含まない値を設定します。 / Sets a property to the value of the specified file up to, but not including, the last path element.

Echoproperties

現在のプロパティの一覧 / Lists the current properties.

LoadFile

一つのファイルを読み込み一つのプロパティに設定する。 / Loads a file into a property.

LoadProperties

ファイルの内容を Ant のプロパティとして読み込みます。 このタスクは、 ネストされた<filterchain> 要素をサポートしている点と、 target の外で指定できない点を除いて、 <property file="..."/> と等価です。 / Load a file's contents as Ant properties. This task is equivalent to using <property file="..."/> except that it supports nested <filterchain>w elements, and it cannot be specified outside a target.

PathConvert

ネストされたパス、パスへの参照、ファイルリストの参照、あるいは、 ファイルセットへの参照を、 指定されたプラットホームで利用可能な形式、それかつ/あるいは、 指定された区分記号により分けられた要素のリストに変換し、 結果を指定されたプロパティに保存します。 / Converts a nested path, path reference, filelist reference, or fileset reference to the form usable on a specified platform and/or to a list of items separated by the specified separator and stores the result in the specified property.

Property

プロジェクトにおいて、 プロパティを(名前と値により)設定したり、 (ファイルやリソースから)複数のプロパティを設定したりします。 / Sets a property (by name and value), or set of properties (from a file or resource) in the project.

PropertyFile

プロパティファイルを生成あるいは変更します。 アプリケーションサーバーやアプリケーション用の設定ファイルに 付き添いの無い変更をしたい時に便利です。 自動的にビルド番号を生成し、 ビルドプロパティファイルに保存したり、 日付の操作などのために典型的に使われます。 / Creates or modifies property files. Useful when wanting to make unattended modifications to configuration files for application servers and applications. Typically used for things such as automatically generating a build number and saving it to a build properties file, or doing date manipulation.

Uptodate

与えられたターゲットファイルがソースファイルの集合よりも新しい場合にプロパティを設定します。 / Sets a property if a given target file is newer than a set of source files.

XmlProperty

プロパティの値を有効な XML ファイルよりロードします。 / Loads property values from a valid XML file.

リモートタスク/Remote Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
FTP

送信、受信、リスト、ファイル削除、ディレクトリ生成ができる基本的なFTPクライアントの実装 / Implements a basic FTP client that can send, receive, list, and delete files, and create directories.

Telnet

リモートのtelnetセッションを自動化するタスク。 このタスクは、 受信待ちの文字列や送信するテキストを指定するために、 ネストされた <read> および <write> タグを用います。 / Task to automate a remote telnet session. This task uses nested <read> and <write> tags to indicate strings to wait for and specify text to send.

setproxy

同じJVMで実行されているタスクやコードが、 ファイヤーウォールを通してリモートのウェブサイトへアクセスできるように Java のウェブプロキシ−プロパティを設定します。 / Sets Java's web proxy properties, so that tasks and code run in the same JVM can have through-the-firewall access to remote web sites.

ソースコード管理タスク/SCM Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Cvs

CVS リポジトリより取り出したパッケージやモジュールの取り扱い / Handles packages/modules retrieved from a CVS repository.

CvsChangeLog

CVS リポジトリに記録された変更履歴のXMLレポートを生成する / Generates an XML report of the changes recorded in a CVS repository.

CVSPass

.cvspass ファイルに項目を追加する。 このファイルに項目を足すことは、 cvs login コマンドと同じ効果があります。 / Adds entries to a .cvspass file. Adding entries to this file has the same affect as a cvs login command.

CvsTagDiff

2 つのタグや日付の間に CVS リポジトリに記録された変更の XML フォーマットのレポートファイルを生成する。 / Generates an XML-formatted report file of the changes between two tags or dates recorded in a CVS repository.

ClearCase

ClearCase の cccheckincccheckoutccuncheckoutおよびccupdateコマンドを実行するタスク。 / Tasks to perform the ClearCase cccheckin, cccheckout, ccuncheckout, and ccupdate commands.

Continuus/Synergy

Continuus の ccmcheckinccmcheckoutccmcheckintaskccmreconfigureおよび ccmcreateTaskを実行するタスク / Tasks to perform the Continuus ccmcheckin, ccmcheckout, ccmcheckintask, ccmreconfigure, and ccmcreateTask commands.

Microsoft Visual SourceSafe

Visual SourceSafe の vssget, vsslabelvsshistoryvsscheckinvsscheckoutvssaddvsscpおよびvsscreate コマンドを実行するタスク / Tasks to perform the Visual SourceSafe vssget, vsslabel, vsshistory, vsscheckin, vsscheckout, vssadd, vsscp, and vsscreate commands.

Perforce

Perforce の p4syncp4changep4editp4submitp4havep4labelp4counterp4reopenp4revertおよびp4add コマンドを実行するタスク。 / Tasks to perform the Perforce p4sync, p4change, p4edit, p4submit, p4have, p4label, p4counter, p4reopen, p4revert, and p4add commands.

Pvcs

PVCS リポジトリからソースコードの最新版を取り出せるようになります。 / Allows the user extract the latest edition of the source code from a PVCS repository.

SourceOffSite

SourceOffSiteの sosgetsoslabelsoscheckinおよびsoscheckout コマンドを実行するタスク / Tasks to perform the SourceOffSite sosget, soslabel, soscheckin, and soscheckout commands.

StarTeam

StarTeam の stcheckoutstcheckinstlabelおよびstlistコマンドを実行するタスク。 Starteam タスクは非推奨のタスクです。 代わりに STCheckout を使ってください。 / Tasks to perform the StarTeam stcheckout, stcheckin, stlabel, and stlist commands. The Starteam task is deprecated; use STCheckout instead.

テスト用タスク/Testing Tasks [最初に戻る]
タスク名 説明
Junit

Junitテストフレームワークより テストを実行します。 このタスクは JUnit 3.0 以上 3.7 まで動作確認しました。 JUnit 3.0 より前のバージョンでは動作しないでしょう。 / Runs tests from the Junit testing framework. This task has been tested with JUnit 3.0 up to JUnit 3.7; it won't work with versions prior to JUnit 3.0.

JunitReport

Junitタスクにより生成された個々の XML ファイルをマージし、 テストケースの結果のレポートをブラウザで見られるように、 スタイルシートを結果となるマージされたドキュメントに適用します。 / Merges the individual XML files generated by the Junit task and applies a stylesheet on the resulting merged document to provide a browsable report of the testcases results.

Test

org.apache.testlet フレームワークの単体テストを実行します。 / Executes a unit test in the org.apache.testlet framework.

Visual Age for Java タスク [最初に戻る]
タスク名 説明
Visual Age for Java Tasks

(Visual Age for Java タスクについて述べられたドキュメントをご覧ください。) / (See the documentation describing the Visual Age for Java tasks.)


Copyright © 2001-2002 Apache Software Foundation. All rights Reserved.

[訳注:これは漆島賢二が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]