Typedef

Description

説明

Adds a data type definition to the current project, such that this new type can be used in the current project. Two attributes are needed, the name that identifies this data type uniquely, and the full name of the class (including the packages) that implements this type.

現在のプロジェクトに対し、 新しい型が現在のプロジェクトで使えるようにデータ型定義を加えます。 二つの属性、即ち、 データ型を他と重ならずに区別する名前と、 このデータ型を実装したクラスの(パッケージも含めた)フルネームが必要です。

You can also define a group of data types at once using the file or resource attributes. These attributes point to files in the format of Java property files. Each line defines a single data type in the format:

ファイルやリソース属性を使って、 一度に幾つかのデータ型を定義することもできます。 これらの属性は、 Java プロパティファイルの形式のファイルを示します。 各行は次のような形式で一つのデータ型を定義します:

typename=fully.qualified.java.classname

Typedef should be used to add your own types to the system. Data types are things like paths or filesets that can be defined at the project level and referenced via their ID attribute.

typedef タスクはシステムに自分のデータ型を加えるのに使われなければなりません。 データ型とは、プロジェクトレベルで定義され、 その id 属性により参照される、 pathsfilesetsのようなものです。

Custom data types usually need custom tasks to put them to good use.

通常、カスタムデータ型は、カスタムタスクを上手く使うのに必要です。

Parameters

パラメータ

Attribute Description Required
name the name of the data type Yes, unless file or resource have been specified.
classname the full class name implementing the data type Yes, unless file or resource have been specified.
file Name of the property file to load typename/classname pairs from. No
resource Name of the property resource to load typename/classname pairs from. No
classpath the classpath to use when looking up classname. No
loaderRef the name of the loader that is used to load the class, constructed from the specified classpath. Use this to allow multiple tasks/types to be loaded with the same loader, so they can call each other. ( introduced in ant1.5 ) No
属性 説明 必須
name データ型の名前 ファイルやリソースが指定されない限りは Yes
classname データ型を実装したフルクラス名 ファイルやリソースが指定されない限りは Yes
file データ型名とクラス名のペアをロードするプロパティファイルの名前 No
resource データ型名とクラス名のペアをロードするプロパティリソースの名前 No
classpath classnameを探す時に使われるクラスパス No
loaderRef 指定されたクラスパスにより作られた、 そのクラスをロードするのに使われるローダーの名前。 これにより、 複数のタスク/データ型が同じローダーでロードできるようになります。 それにより、お互いに呼び出せるようになります。 (Ant 1.5 より導入) No

Parameters specified as nested elements

ネストする要素として指定されるパラメータ

classpath

Typedef's classpath attribute is a PATH like structure and can also be set via a nested classpath element.

typedef タスクの classpath 属性は、 PATHに似た構造で、 classpath 要素をネストすることによっても設定することができます。

Examples

  <typedef name="urlset" classname="com.mydomain.URLSet"/>

makes a data type called urlset available to Ant. The class com.mydomain.URLSet implements this type.

この例では、 urlset という名前のデータタイプを Ant で利用可能にします。 com.mydomain.URLSet クラスがこのデータ型を実装しています。


Copyright © 2001-2002 Apache Software Foundation. All rights Reserved.

[訳注:これは漆島賢二が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]