DependSet

A task to manage arbitrary dependencies between files.
ファイル間の任意の依存性を管理するタスクです。

説明

The dependset task compares a set of source files with a set of target files. If any of the source files is more recent than any of the target files, all of the target files are removed.

dependsetタスクは一連のソースファイル群とターゲットファイル群とを比較します。もしいずれかのソースファイルがターゲットファイルより新しい場合、全てのターゲットファイルが削除されます。

Source files and target files are specified via nested FileSets and/or nested FileLists. Arbitrarily many source and target filesets/filelists may be specified, but at least one filelist/fileset is required for both sources and targets.

ソースファイルおよびターゲットファイルは、ネストしたファイルセットおよびファイルリストによって特定されます。一度に任意の数のファイルセット、ファイルリストを指定することが可能 ですが、ソースファイル、ターゲットファイルのいずれについても、最低一つはファイルセット/ファイルリストの指定が必要です。

Use a FileSet when you want to use wildcard include or exclude patterns and don't care about missing files. Use a FileList when you want to consider the non-existence of a file as if it were out of date. If there are any non-existing files in any source or target FileList, all target files will be removed.

ファイルの包含、排除パターンにワイルドカードを使用したい場合はファイルセットを使用します。ファイルセットによるファイルの指定ではファイルの存在の有無を考慮しません。ファイルが存在しない場合を、存在するファイルが古いものとして処理したい場合は、ファイルリストを使用して下さい。ファイルリストによって指定されるソースファイルもしくはターゲットファイルが一つでも存在しない場合、全てのターゲットファイルが削除されます。

DependSet is useful to capture dependencies that are not or cannot be determined algorithmically. For example, the <style> task only compares the source XML file and XSLT stylesheet against the target file to determined whether to restyle the source. Using dependset you can extend this dependency checking to include a DTD or XSD file as well as other stylesheets imported by the main stylesheet.

DependSetはアルゴリズム的に決定することが不可能あるいは困難な依存性を解決するのに役立ちます。例えば、<style>タスクはXMLファイルおよびXSLTスタイルシートと、それによって生成されるターゲットファイルの比較のみを行いますが、dependsetを使用することにより、この依存性の検証に主スタイルシートにインポートされる他のスタイルシートやDTDファイル、XSDファイルを含めることができます。

パラメタ

(none)

(なし)

ネストした要素として指定されるパラメタ

srcfileset

The nested srcfileset element specifies a FileSet. All files included in this fileset will be compared against all files included in all of the targetfileset filesets and targetfilelist filelists. Multiple srcfileset filesets may be specified.

ネストしたsrcfileset要素はファイルセットを指定します。このファイルセットに含まれる全てのファイルは、ファイルセットtargetfilesetおよびファイルリストtargetfilelistに含まれる全てのファイルと比較されます。複数のsrcfilesetを指定することが可能です。

srcfilelist

The nested srcfilelist element specifies a FileList. All files included in this filelist will be compared against all files included in all of the targetfileset filesets and targetfilelist filelists. Multiple srcfilelist filelists may be specified.

ネストしたsrcfilelist要素はファイルリストを指定します。このファイルリストに含まれる全てのファイルは、ファイルセットtargetfilesetおよびファイルリストtargetfilelistに含まれる全てのファイルと比較されます。複数のsrcfilelistを指定することが可能です。

targetfileset

The nested targetfileset element specifies a FileSet. All files included in this fileset will be compared against all files included in all of the srcfileset filesets and sourcefilelist filelists, and if any are older, they are all deleted.

ネストしたtargetfileset要素はファイルセットを指定します。このファイルセットに含まれる全てのファイルは、ファイルセットsrcfilesetおよびファイルリストsrcfilelistに含まれる全てのファイルと比較され、一つでも古いファイルが含まれる場合、全て削除されます。

targetfilelist

The nested targetfilelist element specifies a FileList. All files included in this filelist will be compared against all files included in all of the srcfileset filesets and sourcefilelist filelists, and if any are older, they are all deleted.

ネストしたtargetfilelist要素はファイルリストを指定します。このファイルリストに含まれる全てのファイルは、ファイルセットsrcfilesetおよびファイルリストsrcfilelistに含まれる全てのファイルと比較され、一つでも古いファイルが含まれる場合、全て削除されます。

    
    <dependset>
       <srcfilelist
           dir   = "${dtd.dir}"
           files = "paper.dtd,common.dtd"/>
       <srcfilelist
           dir   = "${xsl.dir}"
           files = "common.xsl"/>
       <srcfilelist
           dir   = "${basedir}"
           files = "build.xml"/>
       <targetfileset
           dir      = "${output.dir}"
           includes = "**/*.html"/>
    </dependset>  

In this example derived HTML files in the ${output.dir} directory will be removed if any are out-of-date with respect to:

この例では、${output.dir}ディレクトリ以下に出力されるHTMLファイルは、以下のファイルより古い場合、全て削除されます。

  1. the DTD of their source XML files
  2. a common DTD (imported by the main DTD)
  3. a subordinate XSLT stylesheet (imported by the main stylesheet), or
  4. the buildfile
  1. ソースXMLファイルのDTD
  2. (上記DTDによってインポートされる)共通DTD
  3. 従属XSLTスタイルシート(主スタイルシートによってインポートされる)
  4. ビルドファイル

If any of the source files in the above example does not exist, all target files will also be removed. To ignore missing source files instead, use filesets instead of filelists for the source files.

もし、上記の例において、いずれかのソースファイルが存在しなかった場合、全てのターゲットファイルが削除されます。ファイルの存在チェックを無視するためには、ソースファイルの指定にファイルリストの代わりにファイルセットを使用して下さい。


Copyright © 2001 Apache Software Foundation.All rights Reserved.

[訳注: これは山崎 政憲が翻訳しました.日本語訳に対するコメントがあれば、 report@jajakarta.orgに送って下さい。]