Concat

Description

説明

Concatenates a file, or a series of files, to a single file or the console. The destination file will be created if it does not exist, though the the append attribute may be used to alter this behavior.

一つ、あるいは、一連のファイルを、一つのファイル、あるいは、 コンソールに、つなげて出力します。 出力先ファイルが存在しない場合には、ファイルは生成されます。 ですから、この振る舞いを変更するには、append 属性を使う必要があります。

FileSets and/or FileLists are used to select which files are to be concatenated. There is no singular 'file' attribute to specify a single file to cat -- a fileset or filelist must also be used in these cases.

繋げるファイルを指定するには、 ファイルセットおよび/またはファイルリストを使います。 一つのファイルを繋げるために指定する、 一つのファイル用の'file'属性はありません。 これらの場合でも、fileset あるいは filelist 属性を使わなければなりません。

Parameters

パラメータ

Attribute Description Required
destfile The destination file for the concatenated stream. If not specified the console will be used instead. No
append Specifies whether or not the file specified by 'destfile' should be overwritten. Defaults to "no". No
encoding Specifies the encoding for the input files. Please see http://java.sun.com/products/jdk/1.2/docs/guide/internat/encoding.doc.html for a list of possible values. Defaults to the platform's default character encoding. No
属性 説明 必須
destfile 繋げられたストリームの出力先。 指定されない場合、コンソールが代わりに使われます。 No
append 'destfile'により指定されたファイルが上書きされるかどうかを指定します。 デフォルトは "no" です。 No
encoding 入力ファイルのエンコーディングを指定します。 利用可能な値の一覧については、 http://java.sun.com/products/jdk/1.2/docs/guide/internat/encoding.doc.html をご覧ください。 デフォルトは、プラットフォームのデフォルト文字エンコーディングです。 No

Parameters specified as nested elements

ネストされる要素として指定されるパラメータ

fileset

FileSets are used to select files to be concatenated. Note that the order in which the files selected from a fileset are concatenated is not guaranteed. If this is an issue, use multiple filesets or consider using filelists.

filesetは、 接続されるファイルを指定するのに使われます。 ファイルセットより選ばれたファイルの接続順序は保証されません。 これが問題となる場合には、複数のファイルセットを使うか、 filelist の利用を検討してください。

filelist

FileLists are used to select files to be concatenated. The file ordering in the files attribute will be the same order in which the files are concatenated.

FileList は繋げられるファイルを選択するのに使われます。 files 属性におけるファイルの順序が、そのままファイルが繋げられる順序となります。

Examples

Concatenate a string to a file:

文字列を一つのファイルに繋げます:

  <concat destfile="README">Hello, World!</concat>
      

Concatenate a series of files to the console:

一連のファイルを繋げてコンソールに出力します:

  <concat>
    <fileset dir="messages" includes="*important*" />
  </concat>
      

Concatenate a single file, appending if the destination file exists:

一つのファイルに繋げ、出力先ファイルがあれば追記します:

  <concat destfile="NOTES" append="true">
    <filelist dir="notes" files="note.txt" />
  </concat>
      

Concatenate a series of files, overwriting if the destination file exists:

一つのファイルに繋げ、出力先ファイルがあれば上書きします:

  <concat destfile="${docbook.dir}/all-sections.xml">
    <filelist dir="${docbook.dir}/sections" 
         files="introduction.xml,overview.xml" />
    <fileset dir="${docbook.dir}" 
         includes="sections/*.xml" 
         excludes="introduction.xml,overview.xml" />
  </concat>
      

Copyright © 2002 Apache Software Foundation. All Rights Reserved.

[訳注:これは漆島賢二が翻訳しました。日本語訳に対するコメントがあれば report@jajakarta.orgに送ってください]